金 大偉的亜州創作空間

Presented by P-B-A

金大偉監督最新映像作品 『花の億土へ』
石牟礼道子ラストメッセージ

光と闇の彼方にひらく一輪の花。
夢と希望が秘められた稀有なる鎮魂映像詩!

2013.11.25(月)

予告編 映画「花の億土へ」 石牟礼道子主演、金大偉監督作品
※英語版予告はこちら >> [OKUDO OF FLOWERS]

Kin Taii / Interview 映画「花の億土へ」2013 11/25

場所:新宿文化センター 小ホール
2013年11月25日(月)
昼の部 開場:15:00 開演:15:30
夜の部 開場:18:30 開演:19:00
場料:1,500円(全自由席)
主催:藤原書店:
予約・問:03-5272-0301

「花であるような星であるような。生命たちの中の生命があかりになって、ほのあかりの中の、遠い遠いところへいく野道が見えている闇です。そういうのを見たいというのが私の希望です。」 石牟礼道子より
石牟礼さんから、文学とは何か、詩とは何か、新作能の新たな構想、最後に文明社会のゆくえなどを語っていただいた。その中で石牟礼さんは「祈り」や「犠牲」という、われわれ現代人が失くしてきた言葉を強調された。2011.3.11の東日本大震災もこの作品の中で描かれ、水俣や福島で起きた事件について、石牟礼道子はわれわれにいかなる言葉を伝えようとするのか。
(解説文より抜粋)

出演:石牟礼道子
監督・音楽・構成・撮影:金 大偉
プロデューサー:藤原良雄
構成協力:能澤壽彦 他
2013度作品/カラー/113分/ハイビジョン/16:9/日本
制作: 藤原書店
協力:TAII Project 他
藤原書店:
東京都新宿区早稲田鶴巻町523
予約・問:03-5272-0301
http://www.fujiwara-shoten.co.jp/

『花の億土へ』 石牟礼道子 ラストメッセージ

『花の億土へ』 石牟礼道子 ラストメッセージ

石牟礼道子

『花の億土へ』 石牟礼道子 ラストメッセージ




 Page Top
Copyright (C) P-B-A All rights reserved. - 禁無断転載 -