タイプ2「献身家」

タイプ2「献身家」の画像

タイプ2「献身家」の特徴

エニアグラムのタイプ2は、愛情深く、他人を助けることに喜びを感じる献身家です。 このタイプの人は、人間関係を大切にし、他人に対する配慮や心遣いが特徴的です。人々のニーズに対応しようとする反面、自己犠牲や他人依存の傾向が強くなることもあります。 自分の感情やニーズに注意を払い、バランスの取れた関係を保つことが重要です。

自己犠牲的
他人の求めているものを素早く察知
おせっかいをやく
友情や愛情を特に大事にする
他人も自分と同じように感じて欲しい

この診断は以下のボタンから診断できます!

診断ページへ

\シェア用のコピペテキスト/

もう一度診断する

タイプ2の長所

エニアグラムタイプ2の長所は、その温かさと人々への奉仕にあります。他人の幸福を優先し、支援的な態度を取ることで、多くの人から愛される存在です。以下に、タイプ2の主な長所を紹介します。

    タイプ2の長所の例
  • 他人への深い共感と理解
  • 助けを求める人に対する応答性
  • 人間関係を築く能力
  • 感情的サポートの提供
  • 他人のニーズに対する敏感さ
  • 親しみやすさと人懐っこさ
  • 協力的な態度

タイプ2の短所

エニアグラムタイプ2の短所は、過度の他人依存や自己犠牲にあります。他人の承認を強く求めることがあり、それがストレスや人間関係の問題を引き起こすことがあります。以下がタイプ2の主な短所です。

    タイプ2の短所の例
  • 過度な人懐っこさと依存性
  • 自己犠牲の傾向
  • 他人の承認を求める強い欲求を持ちやすい
  • 自分の感情やニーズを無視すること
  • 過度に人に頼られること
  • 感情的な過敏さ
  • 人間関係での過度な期待

タイプ2の適職、向いている仕事

エニアグラムタイプ2の人々は、人との関わりや支援を重視する職業に適しています。他人の世話をすることや感情的なサポートを提供することに長けているため、医療やカウンセリングなどの分野で力を発揮します。

    タイプ2に向いている職場や仕事の特徴
  • 他人のケアやサポートが中心の職場
  • 人間関係が重視される環境
  • 感情的なサポートを提供する仕事
  • 人々の幸福を助ける業務
  • 共感力と人間関係スキルを活かせる職種
  • チームワークが求められる職場
  • 積極的なコミュニケーションが必要な業務

タイプ2に向いていない仕事、職場

エニアグラムタイプ2の人々は、他人との関わりを重視するため、個人的な成果や競争を求める職業は向いていない可能性があります。また、感情的なサポートよりも技術的なスキルが中心の職場も適さないかもしれません。以下はタイプ2に向いていない仕事や職場の特徴です

    向いていない職場や仕事の特徴
  • 競争が激しい環境
  • 個人の成果が重視される職場
  • 感情的なサポートより技術的なスキルが中心の業務
  • 人間関係が二次的な職業
  • 単独での作業が多い職場
  • 感情的な交流が少ない環境

タイプ2の恋愛について

タイプ2の人々は、恋愛においても他人を支えることに喜びを感じます。関係の深まりと相手の幸福を重視しますが、時には自分のニーズを無視する傾向があります。相手とのバランスの取れた関係を築くことが重要です。

タイプ2の囚われ「プライド」

タイプ2の人々は、他者への援助と献身で知られており、彼らは他人からの感謝と必要とされることで充実感を得ます。しかし、この行動の裏側には、特別な存在でありたいという強い欲求が隠れており、これがタイプ2における囚われの「プライド」の一形態となっています。自分の欠点を隠し、常に他人を助けることで自分の価値を見出そうとしますが、これが過度な自己犠牲やストレスにつながることもあります。また、自分の努力が認められないと感じた時、彼らの中にある攻撃性が現れることもあります。

タイプ2の健全度が「健全」な時の特徴

健全なタイプ2の人々は、見返りを求めずに他人を愛し、支えることができます。彼らは真の愛情を表現し、その愛情を通して深い満足と幸福を感じます。表情豊かで、感情を通じて他人との強い絆を築きます。彼らは自己犠牲を超え、他人の幸福を自らの喜びとすることができる稀有な存在です。

タイプ2の健全度が「通常」な時の特徴

通常の状態では、タイプ2は面倒見が良く、寛容です。彼らは他人のために尽くすことに喜びを感じますが、時には自分自身を疎かにしてしまうことがあります。他人への関心が高く、それに伴って自分のニーズや感情を後回しにしてしまう傾向があります。

タイプ2の健全度が「不健全」な時の特徴

不健全な状態に陥ると、タイプ2の人々は、他人に尽くしたことへの見返りを強く求め始めます。他人からの感謝や愛情が不十分だと感じると、ヒステリックになり、恩着せがましい態度を取ることがあります。彼らは、愛を得るために相手をコントロールしようとする傾向が現れ、関係性のバランスを崩してしまう可能性があります。

2w1(尽くす人)の特徴

2w1の人々は、他人を助けることに対してより一層責任感を持ち、その行動が道徳的かつ公正であることを重視します。このタイプの人はしばしば社会正義や倫理的な価値観に基づいて行動し、助ける行為を通じて良い影響を与えようと努めます。しかし、このウイングの影響で、時には厳格で批判的になることもあり、自分や他人に対する期待が高くなることがあります

2w3(もてなす人)の特徴

2w3の人々は、他人を助けることに非常に熱心でありながら、自身の成果や達成にも強い焦点を当てます。社会的な評価や承認を重視し、自分の助けが目に見える成果や認知につながることに満足を感じます。このウイングの影響で、彼らは非常に魅力的で社交的になることがありますが、時には他人の承認を得るために自己を犠牲にする傾向も見られます。

この診断をした人にオススメの診断はコチラ✨

この診断を作成した人

ISSA(中島一茶)

POBA運営/監修者

2018年からユング心理学を中心に活動を開始、主に性格診断のサイトへの記事寄稿や個別でのタイピングを実施。また超大手の事業者向けに性格診断とアルゴリズムを提供し、国内数百万人以上のユーザーに診断テストを提供した実績を持つ

※フォローもよろしくお願いします🙇

x logo

フォローする