タイプ9「平和主義者」

タイプ9「平和主義者」の画像

タイプ9「平和主義者」の特徴

エニアグラムのタイプ9、「平和主義者」は、平和と調和を優先する性格タイプです。衝突を避け、安定を求め、寛大で協力的、他人の感情を理解する能力に優れています。自分のペースを保ち、トラブルにも動じない冷静さが特徴です。 しかし、過度の平和志向は、優柔不断や消極的な態度を引き起こすことがあります。他人との関係を大切にし、自己主張を抑えることで、意見をはっきりと述べるのが苦手になることも。このタイプは周囲に安らぎを与えますが、自己表現や目標達成では挑戦が求められます。

争いを避ける平和主義者
ゆったりマイペース
集団を統治するカリスマ性を秘める
あらゆる安定を求めている
「普通」を受け入れ楽しむ

この診断は以下のボタンから診断できます!

診断ページへ

\シェア用のコピペテキスト/

もう一度診断する

タイプ9の長所

タイプ9の人々は、争いを避ける平和主義者であり、周囲との調和を重視します。彼らは寛大で協調性が高く、他人の気持ちを理解する能力に長けています。マイペースで、トラブルにも動じない安定感があります。また、他人に対して親切で、公平な判断を下すこともできます。これらの特性により、タイプ9は周囲の人々に安らぎを与えることができると言えます。

    タイプ9の長所の例
  • 平和を愛し争いを避ける性格
  • 寛大で協調性が高い
  • 他人の気持ちを理解し共感する能力
  • マイペースで安定した性格
  • トラブルにも動じない落ち着き
  • 親切で思いやりがある
  • 公平でバランスの取れた判断力

タイプ9の短所

タイプ9「平和主義者」の短所は、主に平和愛好家としての特性から生じるものです。タイプ9は衝突を避けるために自分の意見を抑えがちで、優柔不断になることがあります。また、自己主張を避けることで自身のニーズや願望を見落とし、消極的な態度を取ることがあります。彼らは状況に合わせて流されやすく、自身の目標や意志を持つことに苦労することがあります。

    タイプ9の短所の例
  • 自己主張を抑える傾向
  • 優柔不断
  • 自分のニーズや願望を見落とす
  • 消極的な態度
  • 状況に流されやすい
  • 自身の目標や意志を持つことに苦労する
  • 衝突を避けるために譲歩しすぎることがある

タイプ9の適職、向いている仕事

タイプ9「平和主義者」は、平和と調和を重んじる性格を持ちます。彼らは協調性が高く、人々との関係を円滑に保つ能力があります。タイプ9は、穏やかで柔軟な姿勢を持ち、他人を理解し支えることに長けています。この性質から、彼らは人々をつなぐ役割を果たすことができます。

    タイプ9の向いている職場や仕事の特徴
  • 協調性が求められる仕事
  • 人々との関係構築が重要な職業
  • 穏やかで人を理解する能力が活かせる環境
  • 柔軟性と忍耐力が求められる職場
  • 調和を保つことが重要な仕事
  • ストレスの少ない、平和な職場環境
  • コミュニケーションスキルを活かせる職業
    タイプ9の向いている職業の例
  • カウンセラー
  • 社会福祉士
  • 教師
  • 看護師
  • 人事
  • ライフコーチ
  • カスタマーサービス

タイプ9に向いていない仕事、職場

タイプ9「平和主義者」はしばしば優柔不断になり、自分の意見を持つことに苦労します。また、変化を好まず、現状維持を望むことが多いです。彼らは自己評価が低く、自分の欲求を後回しにすることがあります。これらの特性は、タイプ9が対立回避と自己主張のバランスを取ることに挑戦する必要があることを示しています。

    タイプ9に向いていない職場や仕事の特徴
  • 競争が激しい職場
  • 高いプレッシャーが伴う仕事
  • 頻繁な変化や不確実性が多い環境
  • 緻密な分析や作業が求められる仕事
  • マルチタスクが必要な環境
  • 攻撃的な対人関係がある職場
  • 高いリーダーシップが要求される職業
    タイプ9に向いていない職業の例
  • 営業
  • プロジェクトマネージャー
  • 軍人
  • 政治家
  • スポーツ選手
  • トレーダー
  • 警察官

タイプ9の恋愛とは?

タイプ9「平和主義者」は恋愛において、その平和愛好家としての特性を表します。対立を避け、穏やかな関係を求めます。タイプ9は通常、相手の趣味や好みに染まりやすく、リードしてくれる人を好む傾向があります。安定や安らぎを求め、刺激よりも心地よい関係を重視します。しかし、この性質は時に優柔不断さにつながることがあり、自分の感情や意見をはっきりと表現することに苦労する場合があります。タイプ9は、自分の気持ちを相手に伝え、平等で快適な関係を築くことが重要です。

9w1(夢見る人)の特徴

9w1は、タイプ9の平和愛好と調和の追求に加え、タイプ1の理想主義や完全性への志向を持ち合わせています。彼らはより原則的で、道徳や倫理を重視し、平和的な方法で理想を追求します。

9w8(調停者)の特徴

9w8はタイプ9の調和を重視する性質に、タイプ8の力強さや自信を組み合わせています。彼らはより決断力があり、自己主張が強くなる傾向があります。このウイングによって、タイプ9はより積極的で目的志向のアプローチを示します。

タイプ9の囚われ「怠惰」について

タイプ9は、平和を愛する性格で知られています。このタイプは、自己主張を抑え、周囲に柔軟に適応することで、穏やかで和やかな雰囲気を築き上げます。のんびりとした様子でありながら、深く思慮深い一面を持ち、周囲が緊張していても、自然とその雰囲気を和らげる能力を持っています。しかし、この協調的な姿勢の背後には、一つのパターンに固執しがちな頑固さが隠れています。 タイプ9の囚われは「怠惰」と呼ばれ、これは単に面倒くさがりという意味ではありません。彼らは悩みや葛藤、揉め事などを避ける傾向があり、これらを全てカットし、物事を自分の望む方向に導きたがるのです。基本的に優柔不断であり、自分の本心をあまり表に出さないタイプ9は、自我を抑えて平穏を保つことを選びます。 結果として、他人の欲求や悩みには敏感であるにも関わらず、自分自身の感情には無頓着であり、時には自分の意見や願いを言葉にするのが難しいこともあります。 さらに、怠惰のもう一つの側面は、物事に対する不動の姿勢です。波風を避けたいがために、変化を求められる状況に置かれると、亀のように自分を閉じこもってしまいます。そして、いったん決断を下すと、その決断に固執し、動かなくなる傾向があります。一度決めたら頑なにその立場を守り、周囲がどうであれ変わらないのです。 このタイプの行動は、根本的に「周囲の人々とのつながりを維持したい」という願いから来ています。自己中心的な行動で周囲との関係を乱したくないという思いや、他人に自分のペースを乱されたくないという気持ちが強いのです。結果として、自分を激流の中に置きたくないという考えが、時には面倒くさい状況を引き起こすこともあるのがタイプ9の特徴です。

タイプ9の健全度が「健全」な時の特徴

健全度が高い状態では、タイプ9は自尊心を取り戻し、適度な自己主張を行うようになります。彼らは大胆な存在感と静けさ、度量と自信を兼ね備え、周囲に安心と安定をもたらします。この段階では、親身で気取らない仲裁者として、周囲を鼓舞し、心地よい雰囲気を作り出します。彼らは自分と周囲の良好な関係を重視し、穏やかでくつろいだ生活を送ります。

タイプ9の健全度が「通常」な時の特徴

中程度の健全度では、タイプ9は控えめで穏やかな性格を示しますが、葛藤を避けるために自己評価が低くなる傾向があります。彼らは受動的で、周囲に合わせることで平和を保とうとしますが、それによって自己表現を抑えることが多くなります。この段階では、心地よい環境に留まり、変化を恐れるため、成長や進歩を避けることがあります。

タイプ9の健全度が「不健全」な時の特徴

健全度が低い状態では、タイプ9は無気力や怠惰、投げやりな態度を示し、現実からの逃避を図ります。彼らは問題や課題を先延ばしにし、自己保護のために何も行動しないことを選びます。 この段階では、自暴自棄になり、精神的な崩壊や多重人格の発現など、極端な心理状態に陥ることもあります。彼らは現実との接触を避け、自分の内面の平穏を守ろうとしますが、それが逆に自己破壊的な行動につながることがあります。

この診断をした人にオススメの診断はコチラ✨

この診断を作成した人

ISSA(中島一茶)

POBA運営/監修者

2018年からユング心理学を中心に活動を開始、主に性格診断のサイトへの記事寄稿や個別でのタイピングを実施。また超大手の事業者向けに性格診断とアルゴリズムを提供し、国内数百万人以上のユーザーに診断テストを提供した実績を持つ

※フォローもよろしくお願いします🙇

x logo

フォローする