Si(内向的感覚)

Si(内向的感覚)の画像

Si(内向的感覚)の特徴

内向的感覚(Si)タイプは、過去の経験や受けた印象を深く内省し、それらを基に現在を理解し行動を決定することを特徴としています。あなたは細部にわたる注意力を持ち、環境や経験から得た具体的なデータを豊かな内面の世界に蓄積し、それらを用いて安定感のある判断を下します。 あなたの強みは、経験から学び、それを未来の判断や行動に活かす能力にあります。記憶力が豊かで、過去の出来事や経験した感覚を詳細に覚えており、それを基に安定して信頼性の高い判断を下すことができます。また、環境に対する深い認識力を持ち、小さな変化や細部の矛盾も見逃しません。これにより、確かな基盤の上に安全で快適な環境を作り上げることが得意です。

ISFJ,ISTJに多い
安定感がある
信頼性の高い判断をしやすい

この診断は以下のボタンから診断できます!

診断ページへ

\シェア用のコピペテキスト/

もう一度診断する

この診断をした人にオススメの診断はコチラ✨

この診断を作成した人

ISSA(中島一茶)

POBA運営/監修者

2018年からユング心理学を中心に活動を開始、主に性格診断のサイトへの記事寄稿や個別でのタイピングを実施。また超大手の事業者向けに性格診断とアルゴリズムを提供し、国内数百万人以上のユーザーに診断テストを提供した実績を持つ

※フォローもよろしくお願いします🙇

x logo

フォローする